FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-02-25

潘厚成先生講習

潘厚成先生講習

混元太極気功の講習、そして太極十三勢の講習です。
混元太極気功は胡耀貞老師の内丹気功を馮志強先生が受け継がれて発展させたものです。
馮先生は惜しくも昨年亡くなりましたが、その理論的な枠組みを整理し、何十年にもわたって
馮先生の書記を務めてきた潘先生は、胡老師の体系について誰よりもわかりやすく、整理して
説明することができるし、すべてその場で一人一人がやってみて、納得しながら進んでいくことが
できます。
全部出られないという方も多いと思います。会員価格、一般価格とも、出られるコマ数の均等割りで
結構ですから、ぜひ少しでも参加してみてください。必ず将来に生きてくると思います。

東京
四日間混元気功です。
3月7日(木)文京シビックセンター  9:30-12:00/14:00-17:00
3月8日(金)文京シビックセンター  9:30-12:00/14:00-17:00
3月9日(土)文京シビックセンター  9:30-12:00/14:00-17:00
3月10日(日)文京シビックセンター  9:30-12:00/14:00-17:00
2日間十三勢です。
3月11日(月)文京シビックセンター 14:00-16:30/18:30-21:00
3月12日(火)文京区民センター 14:00-16:30/18:30-21:00
大阪
大阪四日間混元功
3月14日(木)大阪府立労働センター   9:30-12:00/14:00-17:00
3月15日(金)大阪府立労働センター   9:30-12:00/14:00-17:00
3月16日(土)大阪府立労働センター   9:30-12:00/14:00-17:00
3月17日(日)大阪府立労働センター   9:30-12:00/14:00-17:00
大阪2日間 十三勢
3月18日(月)リバーサイドホテル桜ノ宮  14:00-16:30/18:30-21:00
3月19日(火)リバーサイドホテル桜ノ宮  14:00-16:30/18:30-21:00

混元功講習、十三勢とも  会員 一コマ5000円、一般 一コマ7500円
(NPO気功文化研究所会員、NPO健身気功会員は会員扱いです)
二月末までに郵便振替 00980-1-94576気功文化研究所に振りこんでください。
それ以降の振り込みは確認できませんので当日支払ってください。
ただ当日受け付けは混乱しますのでできるだけ二月中のお支払いをお勧めします。
スポンサーサイト

2010-06-03

津村喬の気功的生活

津村喬の気功的生活
http://kikoubunka.jugem.jp/

津村の日記と日々更新される最新情報などです。
こちらもぜひご覧ください。

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

プロフィール

津村喬

Author:津村喬
1964年初めて訪中して中国道教協会会長陳嬰寧に気功を学ぶ。周稔豊元天津中医薬大学教授、焦国瑞中医研究員教授、張宇西苑医院医師などに師事し中医学と医療気功を研究。全国さまざまな教室で指導にあたる。日本で初めてホリスティック医学を取り入れた病院を開設した帯津良一医師との共著『魂が癒されるとき』、編書『伝統四大功法のすべて』、著書『気功への道』など気功関連の著書多数。1993年にはNHK「気功専科2」講師をつとめる。
2004年中国国家体育局によって制定された健身気功を日本に紹介し、NPO法人日本健身気功協会理事長となる。

気功文化研究所は、気功法とその背後の文化を総体として研究し、また教育するための研究教育機関です。日中にまたがる気功研究機関としては唯一のもので、津村喬所長、宋天彬・李遠国・林茂美副所長、許運堂北京事務所長以下、日本と中国の気功と医学、心理学、社会学、歴史学、教育学等の専門家たちが研究員と顧問に名を連ねています。気功文化研究所は宋天彬、李遠国先生のほか、北京中医薬大学の劉天君教授、峨眉気功の張明亮先生ら気功界の実力者たちを継続的に招いて、講習を開催しています。またフィンランド、エストニア、ドイツなどで講習会を継続的に開催し気功の世界交流を推進しています。津村喬所長が京都、東京などで定期的に開催している研究・教育の場は、気功を初めて習いたい人に最適の、無駄のない気功法学習の場であるとともに気功文化にたいして他にはない総合的な立場での講義と実習の場でもあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。